株式会社日本ウオルナット

会社概要

「捨てればゴミ、活かせば資源!」から
未来志向の環境にやさしい「リサイクル・エコ製品」を造る、
信州の爽やかな会社です。

当社は1959(昭和34)年に地元の上田市や小県(ちいさがた)郡地方の「くるみの殻」を集め、粉砕し、ふるい分けをし、サイズを整えた研磨材の製品が、航空機のジェットエンジンの汚れ落としに使われたのがキッカケになり設立されました。

昔は捨てたり、燃やしたりしかできなかったものが、多くの産業の重要な消耗材料として生き返ったのです。
まさに『捨てればゴミ、活かせば資源』です。

自然がいっぱいの山村の工場を拠点として、これからも原料・製品の輸出入から国際化や海外展開を進め、さらにこの植物性天然資源の良さを活かし、未来志向の環境にやさしいリサイクル・エコ製品を造り続けてまいります。

くるみ割り人形イメージ

くるみ殻が
「磨く、ひっかく、創る」
驚き・喜び !!

本社外観

会社概要

社名
株式会社 日本ウオルナット
本社
〒386-0701 長野県小県郡長和町和田1029
→ Googleマップ
TEL
0268-88-2037
FAX
0268-88-2753
会社設立
昭和34年8月
資本金
1,600万円
代表取締役社長
羽田義久(はたよしひさ)
従業員数
15名
決算月
12月末日(年1回)
取引銀行
  • 八十二銀行 丸子支店
  • 上田信用金庫 丸子支店
業務内容
  • 植物性軟質粒のくるみ殻を主原料とする研磨材・充填材などの製造・販売
  • ナッツ・ドライフルーツなどの輸入・卸販売
  • 国産食用くるみ 「長和チャンドラー」の栽培育成及び販売
登録済み商標
  • 「SOFT GRIT」 登録第6218252号
  • 「ソフトグリット」登録第6218253号
  • 「長和チャンドラー」登録第5501099号
このページのトップへ